荒川区の保育料・補助金

荒川区の認可保育園の保育料

認可保育料の中間額(※)

まずは荒川区の認可保育料において、おおよそ中間の収入の家庭の場合の保育料がどうなるかを見てみましょう。

3歳児未満の保育料  25,500円
3歳児の保育料  17,000円
4歳児以上の保育 16,900円

(※)保育料の中間額
「所得控除前の年収が夫約500万円・妻約80万円とした時の一般的な第一子保育料」を例とした保育料です。

自分の家庭の認可保育園保育料の調べ方

【手順1】自分の家庭の「市町村民税」の「所得割額」を調べる

会社に勤務している方は、毎年5〜6月に郵送などで届く「市町村民税・県民税特別徴収税額通知書」の項目の中から、市長村民税の「所得割額」の項目を探してください。(共働きの場合は夫婦の「所得割額」を合算した金額を利用します。)

市町村民税・県民税特別徴収税額通知書が手元に無い場合は、 市区町村役場や行政センターで300円程で発行してもらえる「市町村民税・県民税課税(非課税)証明書」でも市町村民税の所得割額を調べることができます。

【手順2】「保育標準時間」か「保育短時間」かを確認する

一月あたりの就労時間等の条件よって、保育園に預けられる時間が大きく2パターンに分かれます(以下表参照)。
基本的にはご自分の家庭の父母のうち「短い時間就労している方」の就労時間(休憩時間は除外)が「保育標準時間」「保育短時間」のどちらに当てはまるか確認してください。

 保育の必要量の区分
  保育標準時間 保育短時間
就労時間
約120時間/月以上 約120時間/月未満
最長利用可能時間 11時間 8時間

認定を受ける方法や詳しい条件などは、 荒川区公式ページ から平成31年度保育園入園のご案内(平成31年3月改訂)をダウンロードし、 「保育の必要量」や「支給認定」に関するページをご確認ください。

【手順3】保育園の料金表から金額を確認する

荒川区の保育標準時間の保育料表 または 荒川区の保育短時間の保育料表の中で
【手順1】で調べたご家庭の「所得割額」と
【手順2】で確認した時間認定の当てはまる金額が、ご自身の家庭の保育料になります。(※)

また、4月〜8月の保育料は2年前の1月〜12月の住民税によって、9月〜3月の保育料は前年の1月〜12月の住民税によって決まる為、入園後の9月に保育料が変わることがあります。

(※)保育料表
荒川区公式ページの 「保育料表(標準時間)」・「保育料表(短時間)」 より取得しています。最新の情報はこちらでもチェックしてください。

(※)その他計算に影響してくる要素
住宅ローン控除やふるさと納税で「所得割額」が元々支払うべき金額より安く表示されている場合、控除額を上乗せした額で保育料は決定されます。すなわち、基本的にはふるさと納税等を利用することで保育料を安く抑えることはできません。(自治体によって取り扱いが異なる可能性がございます)

認証保育園の保育料(東京都共通)

原則として、3歳未満児は月額80,000円、3歳以上児は月額77,000円を超えない料金設定とすることになっており(月220時間以下の利用の場合)その中で各施設が設定します。
金額は、各園にお問い合わせください。

 荒川区の認証保育園一覧

無認可保育園の保育料

施設によって異なる。
サービス内容によって幅があり、高いところだと月額10万円を超える施設もあります。
金額は各園にお問い合わせください。

 荒川区の無認可保育園一覧

荒川区の補助金・助成金

認証保育園の補助金・助成金

認証保育所等に支払っている月極保育料と認可保育園に入園したと仮定する場合の月額保育料との差額を助成。
詳しい支給条件や申請方法は 荒川区の認証保育園の助成金 をご確認ください。

無認可(認可外)保育園の補助金・助成金 

無し。

注)補助金は年度途中の変更や、こちらに記載がなくても条件によって適応される場合があります。最終的には区の公式ページや保育課へのお問い合わせでもご確認ください。

<出典>
認可保育園の保育料の中間額
「100都市保育力充実度チェック 2017」
認証保育園の保育料
東京福祉保健局「認証保育所について」

<その他のエリアの保育料>

【自治体別】保育料・補助金の詳細